【訪問着】斉藤三才 流水文に匹田模様の雲取り

【中古品/訪問着】

現代着物作家の斉藤三才氏の訪問着。斬新な感性は『三才調』といわれ、業界の風雲児です。
光沢のあるブロンズ色の地に、黒で描かれた流水文と、匹田模様の雲取りを組み合わせた訪問着は三才氏らしい個性的な逸品です。
黒地の八掛にも斉藤三才オリジナルの鳥が柄付けされ、落款があります。
しつけ糸のある美品。この機会に、人気の作家ものをぜひお手元に。

別売りの帯とコーデネートしてみました。

【六通袋帯】引箔 波に跳ねる鯉の模様 名物裂荒磯文
鯉を意匠化した荒磯文(あらいそもん / ありそもん)は、お茶席などで、茶器の仕覆や掛け軸、袱紗に用いられる名物裂の文様です。
名物裂荒磯文に流水文の訪問着の組み合わせで、物語性のある着姿に。

※着物のみの販売です。帯、帯揚げ、帯締め、帯留めはついておりません。

■素材:正絹 袷

■身丈:約161cm
■裄丈:約63.5cm
■袖丈:約48.5cm
■袖幅:約32cm
■前幅:約25.5cm
■後幅:約30.5cm
販売価格
46,440円(税3,440円)
購入数

この商品との組み合わせをご提案します