【九寸 名古屋帯】貴久樹 謹製 イカット 手織り綿紬

【新品/九寸 名古屋帯】

『美しいキモノ』でもお馴染みの名門 貴久樹さんが、インドネシアの工房にて本藍をはじめとする天然染料による草木染の木綿糸を、手織りの機で大変手間暇を掛け丁寧に織り上げられたイカット帯です。
イカット織は、語源に結ぶ、くくる、と言う意味を持ち、インドネシアで柄が生まれ 海のシルクロードを伝わり、フィリピンから沖縄と日本に入り絣模様になりました。
異国情緒溢れるエスニックな帯は、白大島紬を個性豊かに引き立ててくれそうですね。
2017年春に仕立てて、今回撮影用に初めて締めた新品です。

別売りの着物とコーデネートしてみました。

『【大島紬】白大島紬 スッキリとした竹模様織[袷]』
初心者から上級者まで人気の白大島紬。すっきりとして現代的なコーディネートが楽しめます。竹の模様がとても粋な印象で、しゃしゃりと音の鳴る本場の白大島と、貴久樹のエスニックな帯で個性的なお洒落を楽しんでみませんか。

※帯のみの販売です。着物、帯揚げ、帯締めはついておりません。

■素材:綿
■帯幅:約31cm 
■長さ:A部分/約277cm B部分/約97.5cm
販売価格
39,960円(税2,960円)
購入数

この商品との組み合わせをご提案します