【六通袋帯】 箔屋清兵衛 花唐草の間道 草木染 本金箔 証紙有

【中古品/六通袋帯】

西陣・陰山織物「箔屋清兵衛」の袋帯はお茶席に定評があるブランドです。
少し青みがかった濃いグレーの地の、花唐草の間道の西陣織袋帯。
多くの着物愛好家、茶家に愛されてやまない箔屋清兵衛の帯をご堪能下さい。
なめらかでしなやかな風合いは体によくなじむ帯です。

締め跡に沿って中無地に薄汚れがあり、お太鼓・垂れ先間に糸ヨレがございますが、あまり目立たず、ご活用頂けると思われます。

2枚の着物と組み合わせてみました。

【訪問着】加藤唐九郎 薄紫の「陶彩染」
「野の陶人」として知られる陶芸家 加藤唐九郎さんの志野焼きの銘品に想を得て、着物の世界に表現した「陶彩染」
陶器の肌を思わせる複雑な染め模様、多彩な色が重なり不思議な雰囲気を出しています。
お着物の裾の紺色の陶彩染が、帯地の青みがかった濃いグレーとマッチして、
本金箔の帯の組み合わせにも、落ち着きを感じさせます。

【小紋/トールサイズ】印傳の飛び小紋 紺と黒のもやぼかし
印傳とは、400年以上にわたり伝承される、鹿革に漆で模様付けした伝統工芸品。鞄や財布でおなじみの技術ですね。この漆を用いた技法を着物に取り入れた、大変美しい最高級の逸品です。
紺と黒のもやぼかしのお着物と同系色コーデで、より洗練された印象です。

※帯のみの販売です。着物はついておりません。

■素材:正絹
■帯幅:約31cm 
■全長:440cm
販売価格
28,080円(税2,080円)
購入数