【名古屋帯】象とラクダのエスニック柄 黒い繻子織り アンテーク

【名古屋帯/アンテーク】
黒い繻子織りに象とラクダが描かれた南国の模様。ヤシの木や寺院の屋根や、象とラクダに乗っている人なども細かく表現されているユニークな名古屋帯です。
締め跡など使用感があります。アンティークの商品にご理解いただける方におすすめの商品です。

■素材:正絹
■帯幅:約32cm 
■前幅:約15cm 
■長さ:タレ 約117cm
テ  約219cm

※帯のみの販売です。着物、帯揚げ、帯締め、帯留めはついておりません。

濃い緑色の地に樹木柄の小紋とコーディネートしてみました。

【小紋[袷]】濃い緑色の地に樹木柄
濃い緑色の地色に樹木が描かれた小紋。樹木の所々にある、赤い実と白い小花が緑一色の中でアクセントになっています。
象とラクダのエスニック柄の名古屋帯と合わせますと、密林と南国のようなエスニックな印象になります。
販売価格
18,700円(税1,700円)
購入数

この商品との組み合わせをご提案します